オール・アバウト・マイ・マザー




オール・アバウト・マイ・マザー

テネシー・ウィリアムズの名作「欲望という名の電車」が劇中劇として登場。

日常の愛と憎しみを見つめる奥の深いドラマが映画のテーマと巧妙に重なり、感銘をさそう。

抱擁のかけらに続き、ペドロ・アルモドバル監督作品

そんな映画『オール・アバウト・マイ・マザー』にでてくる可愛くて素敵でお洒落な部屋を紹介します。

 

オール・アバウト・マイ・マザー1

 

オール・アバウト・マイ・マザー2

 

オール・アバウト・マイ・マザー3

 

オール・アバウト・マイ・マザー4

 

オール・アバウト・マイ・マザー5

 

オール・アバウト・マイ・マザー6

 

 

オール・アバウト・マイ・マザー 予告編

株式会社trico_CTA