ベッドルーム編 | ネイトの部屋 | ゴシップガール




ネイト

瞳、髪、笑顔…どれをとっても最高に魅力的な青年。

小さい頃から周りの期待通りに何不自由なく生まれ育ってきたネイト。

そんなネイトのベッドルームを紹介します。

 

ベッドルーム編

ネイトベッドルーム1

チャック家に居候した時のネイトのベッドルームです。

渋めの青の壁とベージュで構成された部屋は、魅力的な青年ネイトの雰囲気がよくでていると思います。

パープルとイエローのクッションが青い壁面をより引き立ててくれますね。

TETTO tall


 

 

ネイトベッドルーム2

チャック家という事もあり、ベッドの配置や縦のラインが印象的な間接照明もチャックのベッドルームと同じです。

ベッドの両サイドはお決まりのスタンドライトですね。

 

 

ネイトベッドルーム3

飾られたウォールアートも、壁紙と同じベージュが入ってますね。こういった、ちょっとしたコーディネイトが上手いと思います。

それにしてもブレアといい、ジェニーといい、ゴシップガールは青を基調としたコーディネイトが多いです。

TETTO tall


 

 

ネイトベッドルーム4

欧米ではこれでもか!!ってぐらいクッションがベッドの上に置かれてますね。

 

 

ゴシップガール予告編

株式会社trico_CTA