リビング・ダイニング編 | ダークシャドウ・Dark Shadows




ダーク・シャドウ

数々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップとティム・バートン監督が、8度目のタッグを組んだ作品です。

1960年代に放映されたテレビドラマ を基に、魔女によってヴァンパイアにされ200年にわたり生き埋めに

されていた男と、その末裔(まつえい)たちの姿を描くファンタジードラマです。

そんな映画、ダークシャドウに出てくる可愛くて素敵なリビング・ダイニングを紹介します。

 

リビング・ダイニング編

ダーク・シャドウ1

ダークシャドウというだけあり、全体的に暗めで怪しい雰囲気満載の館。

そのエントランスホールはダークブルーの壁面とホワイトのシャンデリアのコントラストが目を惹きます。

 

 

ダーク・シャドウ2

天井が高く、アーチの木が印象的なホールには、使い古したアンティークのインテリアがピッタリ。

 

 

ダーク・シャドウ3

これぞ王道のクラシックスタイルといわんばかりのコテコテのコーディネイト。

 

 

ダーク・シャドウ4

20人は座れそうな大きなダイニングテーブルには、シェードが可愛いアンティークなシャンデリアが2つ吊下げられています。

 

 

ダークシャドウ予告編

株式会社trico_CTA