リビング編 | アジャストメント・The Adjustment Bureau




アジャストメント

政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。

しかし、突如現れた男たち、“アジャスト メント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。

彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作 することだった。

そんな映画アジャストメントに出てくる可愛くて素敵な部屋を紹介します。

 

リビング編

アジャストメントデヴィッド1

マット・デイモン演じるデヴィッドの部屋は、倉庫をリノベーションしたかの様な無骨で格好いいコーディネイトです。

剥き出しのコンクリート打ちっ放しもそのまま利用し、無駄な装飾はしていません。

 

 

アジャストメントデヴィッド2

NYのLOFTのような無骨な空間にはやっぱりレザーソファです。

イケてる男の溜まり場…そんな危険な匂いがしませんか?

 

 

アジャストメント 予告編

株式会社trico_CTA