リビング編 | ドンの部屋 | Mad Men・マッドメン




ドン

60年代のNYを舞台に、広告マンたちの野心と欲望にまみれた日々を描くヒューマンドラマMad Men。

エミー賞は4年連続、ゴールデン・グローブ賞は3年連続という快挙を成し遂げた全米大ヒット作です。

徹底した60年代のお洒落な世界観と、ハリウッドの名優たちが名演技を繰り広げる演技は要必見。

そんな大人気海外ドラマMad Men・マッドメンに出てくるドンの可愛くて素敵な部屋を紹介します。

 

リビング編

ドンリビング1

このドラマ「マッドメン 」は全米のテレビドラマ界に“60年代ブーム”という新たな流れを生み出した火付け役。

そして60年代といえばそう、ミッドセンチュリー。まさしくミッドセンチュリー三昧のインテリアや家具が登場します。

インテリア好きにとっては、それを見るだけでもこのドラマの価値ありますよ。

 

 

ドンリビング2

さて、ドンのリビングはというと、これぞミッドセンチュリーといっても過言ではないコーディネイト。

ブラウンとアイボリーの落ちついた内装に様々なミッドセンチュリーカラーの小物でアクセントを入れてます。

 

 

ドンリビング3

半世紀も前のインテリアを再現してますが、ほんと素敵で飽きがこない空間です。

60年代の富裕層はこんな家に住んでいたんでしょうか。

 

 

Mad Men (Season 5)

ペドロ・アルモドバル監督作品でもこのようなインテリアコーディネイトがよく見られます。

 

 

Mad Men (Season 5)

 

 

マッドメン 予告編

株式会社trico_CTA