リビング編 | ユーガットメール・You’ve Got Mail




ユーガットメール

インターネットのチャットルームで知り合った男女の運命的な恋を描いた現代ラブ・ストーリー。

「めぐり逢えたら」のノーラ・エフロン監督、主演のトム・ハンクスとメグ・ライアンが再び顔を合わせた作品です。

そんな映画、ユーガットメールに出てくるメグ・ライアン演じるキャスリーンの可愛くて素敵な部屋を紹介します。

 

リビング編

キャスリーンリビング1

小さな本屋さんを経営しているキャスリーンの部屋は全体的にホワイト系で可愛くコーディネイトされてます。

本屋のオーナーだけあり、本棚にはびっちり本が並んでます。

 

 

キャスリーンリビング2

ソファのサイドに置かれたスタンドライトが落ちついた大人の雰囲気を演出しています。

 

 

キャスリーンリビング3

一枚目の写真みていただくとわかりますが、リビングからベッドルームにかけての通路にデスクが置かれてます。

普通は背面か正面に壁がくるようにデクスを配置する事が多いのですが…かなり変わった配置です。

 

 

ユーガットメール予告編

株式会社trico_CTA