リビング編| 被害者の部屋 | キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き




キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き

態度はチャラいが推理のひらめきは抜群の大人気ミステリー作家のリチャード・キャッスルと、超絶美人で実は

キャッスルの小説のファンでもあるNY市警殺人課の女性刑事ケイト・ベケットがコンビを組み、次々と起る凶悪な

事件を解決していく全米大ヒットの刑事ドラマです。

そんなキャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好きにでてくる可愛くて素敵な被害者のリビングを紹介します。

 

リビング編

殺人事件の被害者リビング1

こちらはホワイトベースにアクセントカラーで家具にイエローを使ってます。

ちょっと白は強すぎて落ち着けそうな空間ではないですね…。

 

 

SONY DSC

こちらは薄いパープルをベースにグレーの家具にイエローの照明でラグジュアリーにコーディネイトしています。

1枚目の写真と比べ、ライティングも暗めで落ち着けそうな空間です。

 

 

キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き予告編

株式会社trico_CTA