リビング編 | 私がクマにキレた理由・The Nanny Diaries




私がクマにキレた理由

ベビーシッターの目から見た上流家庭の実態をリアルに描き、アメリカの女性から支持されたベストセラー小説を映画化。

監督は『アメリカン・スプレンダー』 のシャリ・スプリンガー・バーマンとロバート・プルチーニ。マンハッタンのセレブ一家の

子守りとなるヒロインを『マッチポイント』のスカーレット・ヨハン ソンが演じます。

そんな映画私がクマにキレた理由に出てくる可愛くて素敵な部屋を紹介します。

 

リビング編

リビング1

私がクマにキレた理由に出てくるリビングは、アイボリーをメインとした王道のクラシックスタイルです。

 

 

リビング2

これでもかというぐらいシンメトリーに配置されてるあたり、さすがヨーロピアンスタイル。

リビングへと続く全室は、ライトブルーの壁紙でコーディネイトされており、アイボリーとの相性が抜群です。

 

 

私がクマにキレた理由予告編

株式会社trico_CTA